アロマテラピー検定の結果はいつ解る?合格後の通知や認定証について

アロマテラピー検定の結果はいつ解る?合格後の通知や認定証について
The following two tabs change content below.

アロマセラピスト 恵美

アロマテラピースクール My Earth
 2004年 春、初めて“精油”と出会ってから、香りの魅力に引き込まれアロマテラピーの学びが始まりました。2005年 秋に夫の経営する癒し雑貨の専門店「My Earth」(現 株式会社ヒーリングアース)に入社。アロマセラピストとしてアロマエステサロンの運営と、アロマテラピースクールの講師を行っています。 お問い合せはこちら

いつもありがとうございます。 

福島県会津若松市の、My Earth  アロマテラピースクール  アロマセラピスト 井上恵美 です。

アロマテラピー検定を受ける方の中には、アロマの知識を学んで、日常生活で精油を利用するだけではなく、資格取得を目指す方が多くいらっしゃると思います。

今回の記事では、そんなアロマの資格を取得していきたいという方のために、検定試験後の結果発表や資格取得までの流れについて、詳しくお話しして行きましょう。

検定試験の結果が、いつ解るのか?さらには合格後に、どのようなステップで合格通知が届き、認定証を手にできるのか。

これからアロマテラピー検定を受ける方にも、解り易くお伝えしていきたいと思います。

 

アロマテラピー検定の結果通知について

アロマテラピー検定の結果通知について

では早速、アロマテラピー検定試験の結果について、いつ合否が解るのか、そこからお話しして行きましょう。

 

2020年インターネット試験の結果通知

まず、2020年より始まった、アロマテラピー検定のインターネット試験では、検定試験の合否結果が、試験直後に解りました。

全ての試験問題に回答し終えると、その後に合否判定が画面上に表示されたのです。

ですから、インターネット試験によるアロマテラピー検定では、試験直後にすぐ合格しているかどうかが解ります。

あまりにもあっさりと結果が解ってしまうので、少し拍子抜けする感じがするかもしれませんが、いつまでも合否が解らないドキドキ感は無いので、その点は気持ちが楽ですよね。

※アロマテラピー検定の試験直後の合格通知
アロマテラピー検定の合格通知

 

恵美

2020年におこなわれた、インターネット試験の詳細については、こちらの「2020年アロマテラピー検定試験の変更点(会場、香りテスト、合格発表)」で詳しく紹介していますよ。

はじめてのネット試験で、みんなドキドキしながら受験していました。

 

リアル開催の時の結果通知は?

2021年以降も、すべてのアロマテラピー検定試験が、オンラインのインターネット試験として行われ、2020年同様に結果がすぐに通知されるようです。

ですが念のため、2019年まで、全国各地の主要都市で行われていた、リアル開催のアロマテラピー検定では、いつ結果が通知されたのか、そのこともお話ししておきましょう。

各都市の会場で行われた試験では、もちろんその場で結果が解るということはありませんでした。

試験を受けた1ヶ月後に、封書で合否判定が送られてきて、それを見て初めて合格できているかが解ったのです。もしまたリアル試験が再開されたなら、同じになると思います。

 

恵美

以前は、みなさんいつ結果通知が来るかと、1ヶ月ほどドキドキしながら待っていたんです。

でもそれが、インターネット試験になっていきなり当日通知となったので、正直とても驚きました。

 

正式な合格通知と認定証の送付

正式な合格通知と認定証の送付

アロマテラピー検定の合否結果は、当日の試験直後にわかりますが、実際の合格通知と認定証がいつ届くのか、その後の流れについてお話していきましょう。

 

いつ合格通知と認定証が届くのか?

(公社)日本アロマ環境協会の「アロマテラピー検定の受験要項・申し込み」ページにも記載があるように、認定証の発送は試験月の翌月の中旬となります。

これまでの、当スクールのアロマテラピー検定対策講座の受講生の様子では、翌月の上旬に来たという方が多く、およそ1ヶ月後には手元に検定試験合格の認定証が届き始めるようです。

そしてその中には、正式な合格通知が入っており、協会への入会の案内なども同封されています。

認定証の発送は、順次進められていくのでしょうから、試験日から2ヶ月経っても届かないようなら、協会に問い合わせてみましょう。

 

恵美

インターネット試験になったことで、検定試験の結果は、すぐに解るように成りましたが、その後の手続きは、ほぼ従来のリアル試験と同じ流れです。

 

(公社)日本アロマ環境協会への入会について

ちなみに、(公社)日本アロマ環境協会への入会は、必須ではありません。

ですが、アロマテラピー検定に合格後に、アロマテラピーアドバイザーの資格取得をするなら、入会が必要になってきます。

協会にはいくつかの専門資格があり、それぞれ条件を満たすことで、アロマテラピーの専門家としての認定を受けることが出来ます。その前提条件の1つが、「協会に入会していること」です。

ですから、アロマテラピー検定の合格認定証は、入会していないくても、受け取ることが出来ます。

でも、協会公認のアロマテラピー資格を取得して、それを仕事や就職などで活かすためには、結果的に協会への入会が必要になってくるのです。

 

恵美

よくいつのタイミングで、協会に入会すればいいですか?と聞かれます。1つの目安としては、資格申請を行う時に、一緒に入会するというのが、解り易いケースでしょう。

検定試験に合格したからといって、その後すぐに入会しなくてはいけない、ということではありませんからね。

 

合格後の認定講習会の受講タイミング

合格後の認定講習会の受講タイミング

アロマテラピー検定に合格して、アドバイザー認定講習会を受講すれば、晴れてアロマテラピーアドバイザー資格を取得するすることが出来ます。

ではその進め方について、見て行きましょう。

 

合格後の認定講習会について

インターネット試験であれば、試験後に結果がすぐに解りますから、そしたらアロマテラピーアドバイザー認定講習会への申し込みをしましょう。

認定講習会の申し込みは、アロマテラピー検定の合格通知が届く前であっても、合格判定さえ解っていれば、問題なく行うことが出来ます。ですから、認定証が届くまで、いつまでも待っている必要はありません。

アドバイザー認定講習会の選び方については、こちらの「アロマテラピーアドバイザー認定講習会の選び方(オンライン講座)」で解説していますから、そちらを参考にしてください。

きっとアロマの上位資格を目指すなら、時間を無駄にすることなく、資格取得を進めていきたいでしょうから、試験後すぐに、認定講習会の申し込みをするのが一番良いでしょう。

 

恵美

昨年より、アドバイザー認定講習会もオンラインでの受講が可能です。ただ協会の定により、受講する上での注意事項が決まっています。

ですから詳しくは、こちらの「【オンライン開催】アロマテラピーアドバイザー認定講習会」をご確認ください。

 

アドバイザー資格の申請手順と費用

検定試験の結果が出て、アドバイザー認定講習会を受講したら、いよいよアロマテラピーアドバイザーの資格申請です。

先にも申し上げましたが、この段階になると、協会への入会が必要になってきますので、資格申請と共に入会の手続きを進めるようにしましょう。

資格申請の詳しい手順や費用などは、こちらの「アロマテラピーアドバイザー資格を取得するための費用や手順」で解説しているので、そちらをご覧ください。

認定講習会の受講後は、資格申請をいつ行っても大丈夫ですが、申請には認定講習会の「履修証明書」が必要になりますので、失くすことが無いように、大切に保管しておきましょう。

 

恵美

アロマテラピー検定に合格しただけでは、認定資格を得ることはできませんよ。

この資格申請まで行うことで、初めてアロマテラピー資格が得られるので、ここまでシッカリと進めて行きましょう。

 

アロマテラピー資格の取得や活かし方

アロマテラピー資格の取得や活かし方

いかがでしたか?今回はアロマテラピー検定試験の後について、いつ合否の判定結果が解るのか?合格通知が来るのに、どれくら日数がかかるか?をお伝えしました。

その上で、アドバイザー認定講習会に申し込むタイミングなども、詳しく解説してみました。では最後に、アロマテラピー検定合格後について、いくつかお話ししておきましょう。

 

アロマテラピー資格の取得と種類について

アロマテラピーアドバイザー資格が取得できれば、さらに上位のアロマテラピー資格へと、学習を進めていくことが出来ます。

プロのアロマセラピストとして活動するためには、協会認定のアロマセラピスト資格が必要になってきますが、それ以外にも協会には様々な専門資格があります。

詳しくはこちらの「アロマテラピー資格の種類と取り方をスクール講師が詳しく解説」で、そんな資格の種類や取り方をご覧ください。

その意味では、アロマテラピー検定の合格は、アロマのプロになるために、誰もが通る通貨で点ですから、その気持ちで勉強に取り組めば、自然と結果も付いてくることでしょう。

 

恵美

アロマテラピーの上位資格ともなれば、直接仕事で役立つものも増えてきますし、自分でアロマセラピストとして開業することも可能です。

そんな高い目標の第一歩として、アロマテラピー検定の合格を目指いしていきましょう。

 

アドバイザー資格を仕事に活かす

誰もが最初に取得する、アロマテラピー資格だといっても、このアドバイザー資格もアロマのプロであることには変わり在りません。

実際に、アロマテラピーアドバイザーの資格は、仕事などでも活かせるものですし、自分で事業をされているなら、なおさら使える機会も増えると思います。

ですから、アロマテラピー検定に合格できたのなら、その後に資格取得にまで進んで、アロマのプロとしての活動を始めてみましょう。

そんな仕事でのアドバイザー資格の活かし方は、こちらの「アロマテラピー検定1級で得たアドバイザー資格を仕事で活かす使い道」で解説していますから、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

 

恵美

最後までお読みいただきありがとうございます。

「恵美メール♪」の登録はこちら(*^^*)♡

各種イベントや特別なお知らせをお送りさせていただきます。
ぜひご登録をお願いします。

 

アロマスクールやアロマ検定に関するご不明点など、こちらよりお気軽にお問い合わせください。