アロマテラピー検定の結果はいつ解る?合格後の通知や認定証について

アロマテラピー検定の結果はいつ解る?合格後の通知や認定証について
The following two tabs change content below.

アロマセラピスト 恵美

アロマテラピースクール My Earth
 2004年 春、初めて“精油”と出会ってから、香りの魅力に引き込まれアロマテラピーの学びが始まりました。2005年 秋に夫の経営する癒し雑貨の専門店「My Earth」(現 株式会社ヒーリングアース)に入社。アロマセラピストとしてアロマエステサロンの運営と、アロマテラピースクールの講師を行っています。 お問い合せはこちら

いつもありがとうございます。 

My Earth  アロマテラピースクール  アロマセラピスト 井上恵美 です。

AEAJが年に2回開催している、アロマテラピー検定試験は、毎回多くの方が受験しています。

そんな人気のアロマテラピー検定試験ですが、試験の結果はいつ分かるのか、疑問に思う方も多いようです。

そこで今回の記事では、これからアロマ検定試験を受験する方のために、試験後の結果発表や認定証が届くまでの流れなど、試験が終わった後の事を詳しくお話しして行きます。

これからアロマテラピー検定を受ける方にも、解り易くお伝えしていきたいと思いますので、参考になさってください。

 

アロマテラピースクール マイアースの紹介

アロマテラピー検定の結果通知について

アロマテラピー検定の結果通知について

では早速、アロマテラピー検定試験の結果について、いつ合否が解るのか、そこからお話しして行きましょう。

 

結果通知の種類と方法

アロマテラピー検定試験の結果通知は、合格発表認定証の発行の2つがあります。

合否の結果は、試験終了後にその場ですぐに分かるので、待ち時間がありません。

そして、合格した方には後日、AEAJから認定証が送られてきます。

それをもって、正式に「アロマテラピー検定資格」として、認定を受けることができますよ。

※AEAJのアロマ資格認定証
アロマブレンドデザイナー・アロマハンドセラピスト認定証

 

2020年から試験がインターネット開催に変更

ちなみに、アロマテラピー検定試験は、以前は会場試験でしたが、2020年からインターネットを使ったオンライン試験になりました。

会場試験のころには、結果は試験から1ヶ月程経った頃に郵送で通知されていたので、みんなドキドキしながら結果が届くのを待っていたのです。

ですが今では、試験が終了すると、その場で合格・不合格の結果が表示されます。

そんな風に、すぐに結果が分かるのは、オンラインならではの嬉しいポイントですね。

※アロマテラピー検定の試験直後の合格通知
アロマテラピー検定の合格通知

 

恵美

インターネット試験になったことで、他にはどんなの変更点があったのか、こちらの「2020年アロマテラピー検定試験の変更点(会場、香りテスト、合格発表)」で詳しく紹介していますよ。

はじめてのネット試験で、みんなドキドキしながら受験していました。

 

クリックして講師プロフィールへ アロマスクール マイアース スタッフ紹介

正式な合格通知と認定証の送付

正式な合格通知と認定証の送付

アロマテラピー検定の合否結果は、当日の試験直後にわかりますが、認定証はいつごろ届くのか、認定証が発行されるまでと、通知が届いた後の流れを見ていきましょう。

 

認定証が届くタイミング

アロマテラピー検定試験が終わると、合格者の資格認定のため、AEAJ理事会による承認が行われます。

そうして承認を受けた後に、認定証が発行されるのですが、アロマ検定試験は毎回1〜2万人が受験していると言われるくらい大規模な試験です。

そのため、全ての合格者分の認定証発行に時間がかかりますので、認定証が手元に届くのは、試験から1ヶ月〜1ヶ月半ほど後になります。

AEAJ公式HPの「受験要項」を見ると、認定証発送日の目安が記載されていますので、受験する際にはチェックしておきましょう。

 

恵美

昔は認定証と同時に結果が通知されていたので、ドキドキしながら今か今かと待っていました。

でも今では、試験の合格結果は事前に分かっているので、のんびり認定証が届くのを待つことができますよ。

 

認定証が届いたら手続きが必要?

認定証を受け取った後についてですが、他の資格を取る予定がなければ、特に必要な手続きはありません。

アロマテラピー検定は、試験に合格すれば、それだけで資格として認定されますので、認定証が届いた時点で、すでに手続きは終了しています。

また、資格の維持にかかる手続きや費用もありませんので、安心してくださいね。

一方で、もしも今後AEAJの他のアロマ資格も取りたい、という場合には、AEAJへの入会手続きと、アロマテラピーアドバイザー認定講習会の受講が必要になります。

ですので、自分がこれからどうしていくのか次第で、手続きの有無が変わると考えてください。

 

AEAJへの入会手続きのタイミング

AEAJへの入会は、資格の有無に関わらず、いつでも行うことができますが、他の資格を考えていないのであれば、入会しないままでも大丈夫です。

ですが先にもお話ししたように、アロマテラピー検定に合格したあと、他の資格にも挑戦するのなら、AEAJへの入会とアロマテラピーアドバイザー資格を取得する必要があります。

アドバイザー資格の取り方は、この後お話ししますが、このアドバイザー資格の取得とAEAJの入会手続きを、同時に行う人も多いですよ。

AEAJへ入会するには、入会金10.000円と、年会費12.000円が掛かります。

ですので、今後の資格取得の目標なども踏まえて、自分に必要なタイミングで入会すると良いでしょう。

 

恵美

検定試験の合格者へ認定証が送られてくる際に、AEAJの入会案内やアドバイザー認定講習会に関する案内などの通知も一緒に届きます。

急いで他の資格を取りたい方以外は、結果が届いてから、入会するかどうか考えるのも良いでしょう。

 

クリックするとオンライン講座一覧へ オンラインのアロマテラピー講座も開催

合格後の認定講習会の受講タイミング

合格後の認定講習会の受講タイミング

アロマテラピー検定1級に合格すると、アロマテラピーアドバイザー認定講習会を受講することが出来るようになります。

では、そもそも認定講習会とは何なのか、見ていきましょう。

 

アロマテラピーアドバイザー資格でできること

アロマテラピーアドバイザーについて一言でまとめると、「アロマテラピーの安全な利用法を誰かにアドバイスできる資格」です。

アロマテラピー検定で学んだ知識を、単に自分だけで楽しむのではなく、人にアドバイスできるようになることを目的としています。

友人や家族など周囲の人々に、安心してアロマテラピーを楽しんでもらえるための、身近なアドバイザーとも言えるでしょう。

具体的にどんなことが出来るのかは、「アロマテラピーアドバイザー資格で「できること」と「できないこと」」を見ていただくと、分かりやすいですよ。

 

アドバイザー認定講習会とは

アドバイザー認定講習会とは、アロマテラピーアドバイザー資格を取るために、受講必須の講習会です。

実はアドバイザー資格には、アロマテラピー検定のような、試験はありません。

その代わりに、取得するためには、AEAJか認定スクールで開催している「認定講習会」を受講することが、定められているのです。

ちなみに、講習時間は3時間で、受講費用は5,236円と、全国どのスクールでも統一されていますよ。

この認定講習会を受講すると、「履修証明書」が発行されますので、それがあれば、アドバイザー資格を申請することができます。

 

恵美

私のスクールでは、現在はオンラインで「アロマテラピーアドバイザー認定講習会」を開催しています。

検定1級に合格していれば、認定証の通知が届く前でも、受講していただけます。

 

アドバイザー資格の申請手順と費用

アロマテラピーアドバイザーになるには、どんな手順を踏めば良いのでしょうか。

アドバイザーになるまでの、流れと費用を見てみましょう。

 

《アドバイザー取得までの流れ》

  1. アロマテラピー検定1級合格
     ↓
  2. アドバイザー認定講習会の受講(5,236円、税込)
    ※履修証明書が発行される
     ↓
  3. AEAJへ入会(入会金:10,000円/年会費:12,000円、非課税)
     ↓
  4. 履修証明書の提出・資格登録手続き(10,450円、税込)

3.4の、AEAJへの入会と資格登録手続きは、同時に行うこともできますよ。

ちなみに、アロマテラピー検定合格後から、資格の認定までに必要な費用の合計は、全部で37,686円です。

この手順を踏むことで、晴れてアロマテラピーアドバイザーになることが出来ます。

※アドバイザー認定講習会テキスト
アドバイザー認定講習会テキスト

 

恵美

アドバイザーになるための流れについては、「アロマテラピーアドバイザー資格を取得するための費用や手順」でも詳しく紹介していますよ。

これからアドバイザーを目指す方は、そちらもチェックしてみてください。

 

アロマテラピー資格の取得や活かし方

アロマテラピー資格の取得や活かし方

いかがでしたか?今回はアロマテラピー検定試験の結果通知や認定証について、また、合格後の流れについても、お話ししていきました。

では最後に、アロマテラピーの試験の種類や、活かし方についても、簡単にお話ししたいと思います。

 

アロマテラピー資格の取得と種類について

AEAJでは、アロマに関わる、さまざまな資格を主催しています。

その中でアロマテラピー検定というのは、いわばアロマの初めの一歩の資格です。

アロマ検定に合格し、アドバイザー資格を取ると、その他のアロマテラピー資格へと進むことができるようになります。

ですので、まずはアロマの基礎を身につけて、その後で、応用的な知識や技術を学んでいく、というイメージですね。

中でも最近は、アロマのハンドトリートメント技術を学ぶ「アロマハンドセラピスト」や、調香に特化した「アロマブレンドデザイナー」などが人気なんですよ。

※AEAJより引用:検定・資格
AEAJより引用:検定・資格

 

恵美

アロマテラピー検定の合格をゴールにするのか、インストラクターやセラピストを目指すのか、目標を決めてから勉強を始めるのも、モチベーションアップに繋がりますよね。

アロマの資格については、「アロマテラピー資格の種類と取り方をスクール講師が詳しく解説」が参考になりますので、詳しくはそちらもご覧ください。

 

アロマテラピー検定資格を仕事に活かす

アロマテラピー検定資格を、そのまま直接仕事にしていこうと思ったら、アロマの専門店やお花やハーブなど、植物に関わるお店でしたら、活用しやすいでしょう。

自分でアロマのお店を開くというのも一つですが、いきなりはハードルが高いですよね。

ただ、そうした専門的な仕事でなくても、職場で芳香浴を行ったりするなど、今の仕事の中に香りを取り入れる方法は、意外とあるものです。

そんな仕事での資格の活かし方は、こちらの「アロマテラピー検定1級で得たアドバイザー資格を仕事で活かす使い道」で解説していますから、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

恵美

美容室や病院の待合室で、アロマの芳香浴をしていたり、福祉施設で入居者さんの沐浴の際に、精油を活用しているという方もいました。

使い方はいくらでもありますので、自分がどんな風にアロマを使っていきたいか、考えてみてくださいね。

 

 

 

恵美

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

アロマスクールやアロマ検定に関するご不明点などは、こちらよりお気軽にお問い合わせくださいね。

MyEarth アロマスクール YouTubeチャンネル

アロマテラピー検定パーフェクトセット

嬉しい声が続々と届いていますよ♪
ご利用いただいた方の感想はこちら