アロマテラピーインストラクター「標準カリキュラムコース」、「必須履修科目コース」どっちがいいの?

20170522アロマテラピーインストラクター養成講座
The following two tabs change content below.
アロマセラピスト 恵美

アロマセラピスト 恵美

アロマテラピースクール My Earth
 2004年 春、初めて“精油”と出会ってから、香りの魅力に引き込まれアロマテラピーの学びが始まりました。2005年 秋に夫の経営する癒し雑貨の専門店「My Earth」(現 株式会社ヒーリングアース)に入社。アロマセラピストとしてアロマエステサロンの運営と、アロマテラピースクールの講師を行っています。 お問い合せはこちら

いつもありがとうございます。

福島県会津若松市の、My Earth アロマテラピースクール  アロマセラピスト 井上恵美 です。

 

アロマテラピーインストラクター養成講座の授業風景

 

Facebookには1年前とか数年前の今日の思い出をお知らせしてくれる機能があるんですが、先日はこんな思い出が出てきました。

去年のアロマテラピーインストラクター養成講座の授業風景です。

生徒さんたちが苦手~と感じる精油の化学の授業で、少しでも楽しく、分かりやすく学習できるように、精油の成分の化学的な分類を塗り絵をしながら色分けして視覚的にとらえているところです。

アロマテラピーインストラクター授業風景

 

アロマテラピーインストラクターのカリキュラムは、精油の化学的や解剖生理学があったり、アロマ検定に比べると、かなり難しいお勉強になりますが、このクラスはみんなとっても明るく元気な楽しいクラスでした♪

良かったらこちらもご覧くださいね。

 

ちょうど9月のAEAJアロマテラピーインストラクター試験に間に合う「必須科目履修コース」の日程をアップしたところでしたのでとってもタイムリーな思い出でした。

 

「標準カリキュラム」と「必須科目履修コース」の違い

 

アロマテラピーインストラクター養成講座には、「標準カリキュラム」と「必須科目履修コース」、2つのコースがあります。その違いを簡単にご説明いたします。

「標準カリキュラム」が48時間(当校では50時間)あるのに対して、「必須科目履修コース」では、必ずスクールで学習すべきとされるカリキュラムが、アロマテラピーの基本となる精油について、クラフト作製などの実践的・実習的な分野のみですので、科目数は精油学総論、精油学各論、アロマテラピー利用法、アロマテラピー教育の4科目・合計27時間と、「標準カリキュラム」に比べて大幅に履修時間を削減することができます。

学習内容の詳細はこちら

 

通学による履修科目が少ない分、基材論、解剖生理学、健康学などを含めた8科目は完全に独学となりますが、最小限の通学時間と費用でチャレンジしたいという方、看護学校など医療系の学校で学ばれた方におススメのコースです。

名前を聞いただけで難しそうって思う解剖生理や健康学ですが、内容的には中学・高校の生物で習ったレベルですすし(習ったことすら忘れてる方も多いですが)、AEAJの公式テキストもありますので、独学でもちゃんとコツコツお勉強できるよ!という方にもおすすめです。中高生の子どもさんがいらっしゃる方は、教科書見せてもらいながら一緒にお勉強するのもいいですね。

 

「標準カリキュラムコース」、「必須履修科目コース」どっちがいいの?

 

では、みんなどちらを選んでいるんだろう?、どっちがいいんだろう?って気になりますよね。

マイアースでの実情

実際のところマイアースの生徒さんは・・・と言いますと、現役の看護師さんも含め、圧倒的に「標準カリキュラムコース」を選ばれる方が多いです。やはり、体系的にちゃんとスクールで学んだ方が安心と考える方が多いようです。

私としても正直言うと、「標準カリキュラムコース」の方がおすすめです。「絶対合格できる!」と思えるところまで、責任をもってとことんお付き合いできますのでね。

必須履修科目だけでなく、全てのカリキュラムをきちんとスクールで学びたい、独学は不安、という方は「標準カリキュラムコース」をおすすめいたします。現在「日程フリークラス」を受け付けておりますので、希望のお日にちをご相談のうえ、ご希望のペースで受講していていただけます。

どちらのコースが良いかは、それぞれにメリット・デメリットがありますので、ご自身のライフスタイルや目標に合わせて選びいただいて大丈夫です。授業は全力でサポートいたします。

いずれにしても、合格できるかどうかはあなたの「やる気」次第です!

講師が代わりに勉強してあげることは出来ませんのでね(^_-)

 

どうしても9月のインストラクター試験に間に合わせたい!という方へ

どうしても9月の試験に間に合わせたい!という方は、6月19日スタートの「必須科目履修コース」をお選びくださいね。5回の通学で受験条件を満たすことが出来ます。

9日間の通学日が確保できるようでしたら「標準カリキュラムコース」も履修可能です。ただし、お受けいただけるお日にちが限られておりますので、こちらをご希望の際はお早めにご相談くださいませ。

 

「アロマテラピーインストラクター養成講座」の詳細はこちら

 

 

恵美

最後までお読みいただきありがとうございます。

「恵美メール♪」の登録はこちら(*^^*)♡

各種イベントや特別なお知らせをお送りさせていただきます。
ぜひご登録をお願いします。

 

アロマスクールやアロマ検定に関するご不明点など、こちらよりお気軽にお問い合わせください。