アロマテラピーアドバイザー認定講習会の内容について詳しく解説

アロマテラピーアドバイザー認定講習会の内容について詳しく解説
The following two tabs change content below.

アロマインストラクター 静

アロマテラピースクール My Earth
 好きな香りに包まれた生活って素敵ですよね。アロマのある暮らしを楽しむことはもちろん、美容や健康に役立てていくための、アロマテラピーを安全に楽しく使うためのお手伝いをしています。主にアロマテラピー検定対策講座や、アドバイザー認定講習会を担当していますので、一緒に楽しくアロマを学びましょう。

いつもありがとうございます。 

福島県会津若松市の、My Earth  アロマテラピースクール  アロマインストラクター 室井静 です。

今回は、(公社)日本アロマ環境協会の認定資格「アロマテラピーアドバイザー」を取得するための、アドバイザー認定講習会で学習する内容について詳しく解説します。

これからアロマの勉強を始める方や、今まさにアロマテラピー検定の勉強をしている方なら、いずれはアロマテラピーアドバイザー認定講習会を、受講することとなると思います。

ですから、どんな講習会なのか、イメージが掴みやすいように、分かりやすくお伝えできるよう内容をまとめてみました。

アロマテラピーアドバイザーを目指している方は、ぜひ内容をチェックしてみてください。

 

アドバイザー認定講習会を開催する目的

アドバイザー認定講習会を開催する目的

認定講習会が始まると、まず初めに教わる内容が、そもそもアロマテラピーアドバイザー認定講習会は何のために開催しているのか、その目的についてです。

 

アロマテラピー検定との違い

まず、アドバイザーを取得する前段階に、アロマテラピー検定という試験があります。

このアロマテラピー検定で学ぶのは、精油とは何かということから、その安全な使い方など、自分や家族でアロマを楽しむことを目的とした内容です。

それに対して、アロマテラピーアドバイザーと言うのは、名前の通り、アロマについて第三者にアドバイスする、というのが目的の一つとされています。

つまり、アロマテラピー検定で学んだ内容を、自分だけが理解して終わるのではなく、今度は第三者に伝えられるようになろう!というのが、アドバイザー認定講習会を開催する大きな目的なのです。

 

室井
アロマ検定試験をまだ受けていない方は、まずは【オンライン講座】アロマテラピー検定対策講座からスタートしましょう。

アロマテラピー検定で学ぶべき、試験範囲なども解りますから、気になる方は一度目を通しておくといいですよ。

 

人に伝えるための知識を見に付ける

アロマテラピーアドバイザー認定講習会で学ぶ内容は、大きく分けて3つあります。

まず、「アロマテラピーアドバイザーについて」、次に「アロマテラピーに関わる法律」、そして、資格の認定をしている「公益社団法人 日本アロマ環境協会について」です。

具体的には、アロマテラピー検定で学んだ内容を再確認しながら、第三者に伝えるために必要な知識を、正しく学んでいくことになります。

知識として知っていても、それを人に伝えるのは意外と難しいことです。

言葉でどう伝えるのか、何を伝えておく必要があるのかを学んで、身に着けることが、アドバイザー認定講習会を受講するポイントといえるでしょう。

 

室井
認定講習会では、講師となるアロマテラピーインストラクターの指導のもと、アロマについて聞かれたときに、自信を持って答えられるよう、大切なポイントをいくつも学んでいきます。

特にアロマテラピーに関わる法律は、アドバイザーとして抑えるべき重要な項目です。

 

アロマテラピーアドバイザーについて

アロマテラピーアドバイザーについて

ここからは、アロマテラピーアドバイザー認定講習会で学ぶ内容について、各カテゴリーごとに詳しく見ていきましょう。

まずは、CHAPTER1.アロマテラピーアドバイザーについてです。

 

アロマテラピーアドバイザーとは何か

アロマテラピーアドバイザー認定講習会で、一番初めに学ぶことは「そもそもアドバイザーとはどんな存在なのか?」という点です。

(公社)日本アロマ環境協会では、アロマテラピーに関する様々な資格がありますが、その中の一つである、アロマテラピーアドバイザーの役割について学んでいきます。

どんなことができるのか、また、心掛けるべきことなど、アドバイザーとしての基本を学ぶ内容です。

 

室井
自分の持っている資格が適応する範囲について、きちんと把握することで、資格を活かせる幅も明確になりますね。

 

大切なアロマの基本

ここでは、アロマテラピー検定で学んだ、精油の基礎知識の中で特に重要な部分を再確認していきます。

具体的な内容としては、アロマテラピーとは何か、精油とは何か、その性質などの基本情報や、保存方法など。

実際に精油を使用したり、購入したりする人に、アロマテラピーアドバイザーとしてアドバイスすべき内容を、認定講習会ではより重点的に学びます。

 

安全に楽しむために知っておきたいこと

ここでは、安全のために知っておくべきことについて、詳しくお話しします。

例えば、アロマテラピー検定でも学んだ、精油を使う芳香浴やトリートメントなどで、精油を何滴使うのか、といった厳密な内容です。

他にも、妊婦さんや小さな子供など、対象者ごとの注意点、皮膚トラブル、万が一の際の応急処置についてなど。

アドバイザー認定講習会では、精油を安全の利用するために、知っておくべきことへの理解を、より深めていきます。

 

室井
全くのアロマテラピーを知らない方に、精油の使い方のアドバイスをするのです。ですから何よりも重要なのは、精油の安全な利用法だといえるでしょう。

これはアロマテラピーアドバイザーとして、ぜひ心得ていてほしいポイントなので、認定講習会ではミッチリ指導していきますよ。

 

アロマテラピーに関連する法律を学ぶ

アロマテラピーに関連する法律を学ぶ

続いて、認定講習会のCHAPTER2.アロマテラピーに関わる法律について学びます。

ここで学ぶことは、アドバイザーはもちろん、アロマを仕事で活かそうと思っている人にとっては、とても重要な内容です。

 

アロマテラピーと法律の関わり

現時点では、アロマテラピーや精油を、直接取り締まる法律はありません

しかし、場合によっては、法律に触れてしまう事もあります

自分一人でアロマを楽しむ分には問題ありませんが、アロマテラピーのお店を始めたい、手作りの化粧品を販売したいなど、アロマを仕事にする場合には、特に注意が必要です。

そのため、どんな法律と関わる可能性があるのかを、アドバイザー認定講習会でしっかりと学んでいただきます。

 

【実例紹介】活動時に気を付けるポイント

関連する法律について学んだあとは、実際にどんな場合に関わってくるのか、実例を見ていきましょう。

アロマテラピー検定でも、法律について勉強していますが、アドバイザー認定講習会では、もっと実践的な内容が主になっているので、この内容はかなりボリュームがあります。

例えば、個人で精油を使った手作り化粧品をプレゼントしたり、フリーマーケットなどで販売するのは大丈夫なのか、あるいは、ショップでお客様に精油の「効果・効能」を教えても良いのか、などの細かな点についてです。

このあたりは、アロマテラピーのアドバイザーとして、ぜひ知っておきたい内容ですね。

 

室井
かなり具体的な話しになるので、これからアロマテラピーを活用しようと思うなら、とても参考になりますよ。

逆に、関連する法律について学ぶことで、アロマテラピーのアドバイザーとしての自覚も出てくるでしょう。

 

公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)について

公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)について

CHAPTER3では、みなさんが目指している、アロマテラピーアドバイザー資格を認定しているアロマ協会「公益社団法人 日本アロマ環境協会(通称AEAJ)」について学びます。

 

(公社)日本アロマ環境協会とはどんな協会なのか

みなさんが資格の認定を受けることになる協会について、どんな団体か分からないままでは不安ですよね。

アドバイザー認定講習会では、(公社)日本アロマ環境協会が、どんな組織なのかも詳しく学んでいきます。

どんな風にできて、どんな風に運営されているのか、自分の参加するアロマテラピー協会について、きちんと説明できる知識を身に着けるための内容です。

また、(公社)日本アロマ環境協会で行っている、アロマテラピーを正しく普及するための、さまざまな香育活動についても紹介します。

 

室井
当スクールでも、地域で香育の活動に携わったことがありますが、みなさんも将来的には関わるかもしれません。そのつもりで聞いてくださいね。

とくに協会の活動目的や活動内容は、アドバイザーとして、しっかり理解しておくべきポイントです。

 

さまざまな資格制度やサポート

(公社)日本アロマ環境協会では、2021年1月の時点で、アロマテラピー検定とアドバイザー資格も含めて、全部で8つの資格があります。

こんなに種類が多いと、なかなか違いが理解できない部分もありますよね。

ですので、それぞれの資格がどんなものなのか、その内容について簡単にお話しします。

また、会員になることで受けられる、様々なサポートなどの特典もありますので、それについても一緒に説明していきます。

 

シミュレーションワーク

シミュレーションワーク

アロマテラピーアドバイザー認定講習会では、講習会の合間に、ちょっとした実習も行っています。

 

アロマテラピーの実習

最新のアドバイザー認定講習会のカリキュラムでは、新たに実習の時間ができました。

実習の有無や、その内容はスクールによって様々ですが、当スクールでは、簡単なイメージワークを行っています。

受講生さんに、お好きな精油を用意していただいて、その香りを嗅いだイメージを、みんなで共有していく時間です。

例えば、オレンジを嗅いだら、「すごく元気」「子供がはしゃいでるみたい」「明るいお日様のイメージ」などなど、香りを嗅いで感じたことを、みんなでシェアしていきます。

 

室井
これは当スクールの、アロマテラピー検定対策講座でも行っているワークです。

勉強の合間の息抜きがてら、ほっとリラックスして団らんする、楽しいひとときです。

 

アロマテラピーアドバイザー認定講習会の日程

アドバイザー認定講習会の内容について、詳しくご紹介してきましたが、なんとなくイメージは掴めたでしょうか。

マイアースでは、年に数回、アロマテラピーアドバイザー認定講習会を開催しています。

現在は、ZOOMを使ってオンラインで開催していますので、全国どこにお住まいの方でもOKです。

開催日程など詳細については、こちらの「【オンライン開催】アロマテラピーアドバイザー認定講習会」をご確認くださいね。

 

認定講習会を受講する上で

最後に、アロマテラピーアドバイザー認定講習会を受講する上でのポイントを、こちらの「アロマテラピーアドバイザー認定講習会の選び方(オンライン講座)」にまとめました。

殆どの方が、アロマテラピー検定の合格後に、認定講習会の受講を考えますが、事前に予備知識として目を通しておくと良いでしょう。

特に更なるステップアップで、インストラクター資格やセラピスト資格をお考えの方には、特に重要な内容となります。

アロマのある暮らしを楽しむためにも、アロマテラピーの資格取得を目指しましょう。

 

 

恵美

最後までお読みいただきありがとうございます。

「恵美メール♪」の登録はこちら(*^^*)♡

各種イベントや特別なお知らせをお送りさせていただきます。
ぜひご登録をお願いします。

 

アロマスクールやアロマ検定に関するご不明点など、こちらよりお気軽にお問い合わせください。